キスフレとの出会い!セフレ塾

キスフレが出来やすい出会い系サイト評価!

現在ものすごい勢いで広まっている大注目アプリです。
あの大手が手掛ける出会いアプリということで、
ユーザー数もありえない勢いで増えていってます。

特にエロい女からの支持が高いので、
セフレを探すにはもってこいのアプリです。

スマホをもっている方は必ずダウンロードしておいてください。

若者を中心に支持を集めているので、
年下好きのあなたに是非オススメしたいサイトです
ぷるぷるで張りのあるおぱーいを楽しみたい!
という願いを叶えてくれます。
3000円からポイント2倍で長く遊べるサイトです。

抱きたい!それも今すぐに!
ほとばしってるアナタにはこちらのサイト。
あなたの近くで会いたい女性をすぐ探せるから、
圧倒的な出会いスピード感を味わえます
ツ●ヤでエロDVD探すよりも手軽に、生のおま●こで性欲処理しませんか?

1年に1度の、キスフレ

 

僕のキスフレとは、SNSを通じて知り合いました。

 

最初はSNS上で交流し、スカイプで話すようになりました。そこから、1対1で会うことに。
出会った当初は半年ペースで会っていましたが、最近では1年に1回くらいの頻度です。

 

お互い仕事も違えば友人も違う、年齢も違うので頻繁に会うことはありません。
ふと連絡をして、1年に1回くらい会っています。

 

1年に1度会う時は、居酒屋からスタート。お互いの近況を話しつつ、段々気持ちが盛り上がっていきます。
対面で座っていたのが横に座るようになり、見つめ合ってからキスをします。

 

その後はカラオケに行き、歌いながらタイミングを見計らってキスをします。
彼女ではありませんが、実際に会った時はかなりの頻度・長めのキスをします。

 

今後は、半年に1度くらいの頻度で会うようになりたいです。
キスフレもいいですが、もうちょっと発展した仲になりたいです。

 

今よりもいっぱいキスが出来るような仲になれるように、頑張ります。

キスフレとの出会い!セフレ塾

 

私がキスフレと出会ったのはゲリラ豪雨がきっかけでした。

 

キスフレは女子高生。
濡れた制服姿で、雨宿りしているところを風邪をひいていはいけないと思い、ハンカチを渡したのが出会いのきっかけです。

 

ハンカチは当初はあげるつもりだったのですが、出会ってから一か月後、街中で偶然再会した時に彼女から返してもらいました。

 

いつか会った時のために、いつも鞄の中に入れていた。
そういって渡してくれた彼女に笑顔に一発で、恋に落ちました。

 

そしてその時、私からアピールをして彼女のメールアドレスをゲット。

 

しかし私は社会人で彼女は高校生高校三年生。
色々と仲を深めていきたいのですが、やはり女子高生とお付き合いをしていいのか、だけど彼女は18歳で、日本の女性は16歳から結婚が認められているし…
などと今はいろいろと考えています。

 

そんな中で彼女と唯一越えている壁が「キス」になります。

 

今、彼女とはキスをするだけのとどまっていますが、今年の春の高校を卒業したら堂々と付き合いたい、正面から告白しようと思っています。

 

それまではキスだけの関係でも十分に満足です。

次の段階に進みたいであろう彼の悲しげな表情を見る事が快感

 

公にできない事が多かったけど、やっと「キスフレ」というネーミングをインターネットなどで目にする事が多くなり、ほっとしている女子が多いのではないでしょうか。

 

フリーで仕事をしていると、プロジェクトごとに様々な業種の方とお会いする機会が多く、その方とお会いしたのも、海外で多店舗展開している飲食店の開発プロジェクトで一緒に海外に出張へ行った事が始まりでした。

 

10名以上で海外に渡っており、張りつめた空気の中で仕事を行っていましたが、なんとなくその方が私に興味がある事は分かっていました。

 

その方は海外でも活躍している有名な設計士の方ですが、日本に帰ってから改めて会う機会を設け、初めて二人で食事をしました。

 

その際、彼は多忙のために奥様と3年以上前から別居中であり、とは言え親族の絡みが厄介で離婚ができない状態が続いているという事を知りました。

 

そんな会話をしながら2次会でカラオケに行き、半ば強引にキスをされました。そんな場所に二人きりで行く自分も悪いので、しょうがないと思いましたし、体を許す訳ではないので特に抵抗もしませんでした。

レイキヒーラーの資格も持っていますので、
その記事をみた男性で私にチャットで話しかけてくる人がいました。彼は大手のSEをやっていました。

 

キスフレには月に1度会っています

 

チャットで会話をすることが半年ほど続きました。彼とメールもするようになっていったんです。
彼は「会って話そう」とメールで伝えてきました。私は彼と渋谷で待ち合わせました。彼とは深い関係になるのはやめようと

 

心に決めていました。彼とお茶をして帰るときに頬にキスをされました。
「これってキスフレだね」と私は笑ってごまかしました。

 

それ以来月に1度会ってお茶をして会話をするだけの交流を続けています。
今後も同じスタンスで付き合っていきたいです。

出会い系サイトで知り合った23歳の女の子に片思いして
付き合えないまま1年以上が経った時に私の中である気持ちが浮かんできました。

 

1年以上片思い中の女の子とキスフレに発展

 

それは彼氏彼女の関係ではなく、キスフレとしてなら付き合ってもらえるのではないかという気持ちです。

 

一年以内に2回告白して振られているので、さすがに3回目も振られたら私も自信を無くしてしまいます。
そこでキスフレという関係からより親密になっていけば彼氏彼女としてお付き合い出来る可能性が上がるのではないかと思ったのです。

 

そしていざキスフレとして関係をお願いしてみるとあっさりOKをもらうことに成功しました。
彼氏彼女とキスフレのどこが違うのか相手に聞いてみると、エッチしないといけないのと束縛が面倒だということです。

 

その点、キスフレならエッチもしなくて済むし、束縛される筋合いはないので気楽だと言われました。
正直このように聞いた時は複雑な心境でしたが、キスできるだけでも私としては大満足です。

 

キスフレとしてお付き合いしてから二ヶ月が経ち、以前に比べてキス出来ることで相手とより親密になってきていると感じています。
このままキスフレとして半年は関係を続けてから彼氏彼女として付き合えないか3回目の告白をしようと思っています。